村元哉中 & クリス・リード




フィギュアスケート(アイスダンス)の

クリス・リードは、

パートナーを変えてから、

グンと良くなりましたね。



姉のキャシーとコンビを組んでいる時は、

姉弟の仲が良さそうで、

それはそれで微笑(ほほえ)ましかったのだけれど、



世界を相手にする国際ステージでは、

姉弟でアイスダンスを踊ることに


メリットよりも

デメリットのほうが多かったのではないでしょうか。



まず、

アイスダンスの演技構成で欠かせないもの。


それは演技する2人の間に流れる

男女間の揺れる感情。


「ペア」と違うところは、

このアイスダンスだからこそ出せる

男女の恋愛模様

だと思うのです。



それを演じているのが姉弟

ということで、いつも多少なりの違和感を感じたものでした。



ところが、



今回コンビを組んでいる村元哉中とでは、

見事に男女の繊細な感情表現ができている。



村元の美しい容姿も応援して、


2人の醸(かも)し出す

アイスダンスの世界に文句なしに


どっぷりと


浸ることができます。



姉とコンビを組んでいる時は、

幼さが目立って、



アイスダンスで欠かせない色気が出せず、

あまり際立った印象がなかったクリスだけど、



クリス・リードって、こんなにカッコよかったんだあ。」

と改めて

クリスの魅力・実力を再認識できました。



スポンサード リンク


過去記事





コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

記事一覧